借金の返済に悩んでいるなら必見|専門家に一度相談してみよう

MENU

借入残高を大幅に減額

男性

個人再生で債務整理

借金返済にお困りの方は、誰にも相談することなく悩みを一人で抱え込んだままでは何も解決しないです。その悩んでいる期間、ずっと利息は増え続けていますので早期相談することで解決をさせやすいです。法律事務所の法律の専門家である弁護士に相談をすることで、借金の問題を法的に解決させることができます。まず、法律事務所に相談をするメリットは、正式に債務整理の手続きに入っり弁護士が受任することで、債権者である金融機関に対して介入通知または受任通知とよばれる文書を発送します。この書類を受け取った債権者は、今後直接債務者に請求をすることができなくなります。借金に関する交渉はすべて代理人である弁護士を通さなければなりませんので、毎日電話が鳴りやまなかった督促から逃れることができます。債務整理をすることで、借金を減額して原則3年間で返していく方針となるのですが、任意整理で手続きをするには長期間消費者金融と取引がある人でないと大幅に減額させることができないのです。任意整理は、過去に利息制限法を超える金利で長期間取引していないと減額の主張をできる根拠に乏しいのです。つまり、貸金業法改正以降の2010年から新規契約した人は減額できる割合は少ないです。しかし、任意整理以外にも債務整理の方法として個人再生があります。個人再生は、住宅等の財産を維持したまま、できるだけ多くの財産を残したまま整理をすることができます。自己破産のように借金全額免除になるわけではないですが、大幅に借金を減額させることができます。

Copyright© 2018 借金の返済に悩んでいるなら必見|専門家に一度相談してみよう All Rights Reserved.